たまには都市伝説的な話でも

 

こんにちは黒川です。

 

今日は珍しく、少し都市伝説にまつわる話をしていきたいと思います。

 

「絶対ウソ!」というような固定概念を捨てて、

フレッシュな気持ちで読んでくださいね。

あと、話をハショッてるところもあるので、気になる方は調べてください。

 

 

今日は特に経済の裏側について話していきたいと思います。

今の世界経済を誰が動かしているかって話になります。

 

よく世の中の8割の富を2割の人間が持っていると耳にしたことありませんか?

ある少数の大富豪たちが自分たちの都合の良いように

世の中を自由に動かしているというのは事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼らのビジネスを邪魔しようもんならどんな手でも使います。

 

 

 

いきなり話は飛びますが、「フリーエネルギー」って聞いたことありますか?

外から何も力を加えなくても、自発的にエネルギーを生み出し続けてくれるものです。

今ではフリーエネルギーは存在しないというのが常識でした。

 

しかし、それもまた教育によって全く違う事実を教え込まれているのです。

実はフリーエネルギーというのは存在しています。

しかも1920年の段階でほぼ完成していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのフリーエネルギーが実用化されれば、一家に一台機会を設置することで永久的に電気が使えるようになるのです。

そんな夢のようなエネルギーが1920年にあったのに、今になっても表に出てくることがないのでしょうか?

 

それは、フリーエネルギーが出てきては困る一部の人達がいたからなんです。

しかもとてつもなく強大な資金と権力を持った人たちです。

 

その一部の人達が支配していたのが、「石油」です。

今や石油がなければ、人間は生活していくことができません。

そうさせたのも、この一部の権力者達なんです。

しかし、このフリーエネルギーが実用化されれば、石油関連である、ガソリンスタンド、電気会社、発電所その他いろいろなものが不要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石油産業だけで200兆ドルも市場があります。

この大金をフリーエネルギーで失いたくないと思うのは当然でしょう。

そういうことによって、超画期的だったフリーエネルギーも光を浴びることなく闇に葬りさられました。

 

こういう理由によって、その他の現代の技術を大きく発展させる発明も、誰かの理由によって日の目を浴びないことがたくさんあります。

 

そのトップが支配している企業を見てもわかるのですが

医薬品にも石油が使われるようになり、医療業界全体にも

その影響が及んでいます。

 

そのため、本来であればすぐに治る病気も、永続的な薬の投与によって苦しんでいる人がたくさんいるのも事実です。

 

さらには、教育関係にまで影響を及ぼしているんです。

こういった事実から目を背けさせるような教育。

そう、それが洗脳教育です。

 

自分たちの都合の良いように教育内容まで変えてしまうんです。

日本の教育がその影響を受けているのは説明するまでもないでしょう。

 

こういった日本ですから、どれだけ今後の日本がやばいと叫んでも

みんなの耳に届かないのは当たり前だと思います。

 

でもそういった事実をちゃんと理解した上で生活していくのと

何も知らずにのほほんと生活していくのとどっちが有利になると思いますか?

 

僕は当然前者だと思いますね。

ここに気づくことができたから、今は勉強が楽しくて仕方ないんだと思います。

 

 

もっと、世の中を知れば、「本当に自分はこのままでいいのか?この仕事をやっていいのか?」って自問自答するようになります。

 

そこまで考えて行き着いた答えに向かってただ走ればいいだけです。

 

知識が最善の答えに導いてくれると思いますよ!

 

 

PS

不労所得の仕組の構築方法を知りたいという方はZOOMにて教えます!

まだ申し込んでいない方や、申し込んだけど都合が悪くて参加できなかったという方で、内容が気になる方はZOOMセミナーを予約してくださいね!

https://maroon-ex.jp/fx41170/3oH90R

*席数が限られているので、お早めにお申し込みください。