【あなたの収入の柱はいくつですか?】

こんにちは黒川です。

今日は「今の時代、収入の柱が1つでは足りないのか?」

について話していこうと思います。

 

 

2018年に副業が解禁されましたが、あのニュースを見て「危機感」を持った人はどれくらいいるでしょうか?

 

 

ほとんど方は「へ~」くらいでしょう。

 

 

危機感を感じた人は、世の中の本質を理解できているので素晴らしいです。

 

では、なぜ危機感を持つべきなのか?

 

 

そもそも副業解禁はどういう背景でなされたのかを知る必要があります。

安倍内閣において「働き方改革」というスローガンが掲げられました。

これは、1億総活躍時代を作るための改革です。

しかし、この時代背景の中での副業解禁の本当の意味を理解している人は何人いるでしょうか?

 

 

ほとんどの方が理解していないのではないでしょうか?

 

 

副業解禁の本当の意味。

 

 

それは、「日本が今抱える問題を、企業に任せておけないため」なのです。

つまり、個人でなんとかしなければいけない時代に突入したわけなのです。

 

少子高齢化社会がどんどん進んでいく日本。

現在働き手2~3人で老人一人を支えなければならない状況です。

 

会社からの給料はたいして増えないのに、負担だけが大きくなっていく社会なんです。

というわけで、「自分の身は自分で守るように」と国が宣言しているようなものなのです。

 

 

とはいっても、今の仕事を続けながら他の仕事もやるなんて、時間が到底足りないと思っている方も多いでしょう。

当然何もせずにお金は生まれないので、何かしらの行動をする必要があります。

その時間を最短化したい。

少しの利益でもいいから自動化したい。

そう思っている方にピッタリの方法があります。

 

それが、「不労所得を構築すること」です。

不労所得とは、読んで字のごとく、働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築することです。

これをすることができれば、今の仕事を続けつつ、収入の柱を増やすことができます。

しかし、ほとんどの方は「本当にそんなことが自分にできるのか?」

こう思うわけです。

 

 

 

答えからいうと「YES」です。

ちゃんと勝手に利益をもたらしてくれるものが存在するんです。

 

 

しかし、偽物もあります。

匠に騙してお金だけを取ろうとする連中もいます。

 

 

ですので、しっかりと本物と偽物を見極める力を身に着けないといけません。

 

その「不労所得の構築の仕方」や「本物と偽物の見極め方」を無料ZOOMセミナーにて、教えています。

ですので、まだ申し込んでいない方や、申し込んだけど都合が悪くて参加できなかったという方で、内容が気になる方はZOOMセミナーを予約してくださいね!

https://maroon-ex.jp/fx41170/3oH90R

*席数が限られているので、お早めにお申し込みください。